2016.08.06 Saturday

今週末はオーディオイベントが有りますよ!

0

    JUGEMテーマ:イベント情報

     8月2日の花火大会は素晴らしい眺めでした。今年は、多少景気が良くなっているのか、昨年とはスケールも、迫力も、段違いに良かったような気がしました。

     会社の帰りに、ビールなどを持参して参加していただいた十数名の『YBAプレミアクラブ』会員の皆さまも、当ショップの、まさに、真正面に展開する花火の素晴らしい眺めに、驚いたようでした。昨年も参加された会員様も、昨年以上の迫力に、満足されたようです。

     残念なことに、この素晴らしい眺めを見られるのもあと数年しか有りません。と言うのは、この正面の空き地に、2020年頃までに、新しい横浜市庁舎が出来る予定になっているので、その高層ビルが出来ると、あの観覧車も、花火も、おそらく見えなくなってしまうと思われるからです。 

     来年からは、あと何回見られるか分かりませんが、もっと多くの会員さまに参加していただけるよう、事前の準備をしっかりと行いたいと思います。

     上の画像は、私のスマホで撮ったものなので、いまいち、その良さが分かりません、残念!


     いよいよ、今週末は、安井章先生による試聴会です!


     『MJ無線と実験』誌で有名な安井先生と親しい、当ショップの 『YBAプレミアクラブ』会員の佐藤さん の計らいで、先生に当ショップまでご来店いただき、先生のアンプを使用した試聴会を行うことになりました。

     

     本日(8月6日)午後3時より、当ショップの桜木町店にて、行います。

    当ショップには、15名程度は入れると思いますので、興味のある方は、3時までにご来店ください。

     

     安井式アンプの他に、『HiFi Fidelity Cables』の「マグネチック・アダプター」と、『Aug-Line』の「ターミネーター」との『頂上決戦』なども行う予定ですよ。

     

     

    2016.07.22 Friday

    次のイベントは8月2日(火)と8月6日(土)に決まりました!

    0

       

       今月も何だかんだと忙しくて、試聴会が出来そうにありません。それでも、早く『Blues Master 15A』を聴いてみたいと言うユーザーさまもいますので、8月6日の第一土曜日に、試聴会をやることに決めました。


       

      BluesMaster

       


       今回の試聴会には『MJ無線と実験』誌でおなじみの、安井章先生にご来店いただき、先生の新しいアンプで 『Blues Master 15A』 の試聴をしようと言う事になりました。

       80歳を超えているにもかかわらず本当に元気な先生ですが、何しろ、ご高齢の身なので、真夏の午後の外出は厳しいかもしれません、当日の天候にもよりますが、万一の場合は、欠席されるかもしれませんが、先生のアンプは当ショップの会員さまで、安井先生の愛弟子(?)のような佐藤さんが用意することになっていますので、試聴会そのものは行う予定ですので、先生のアンプにも興味の有る方は、是非、ご参加ください。

       

       その他にも『HiFi Fidelity Cables』の「マグネチック・アダプター」と、『Aug-Line』の「ターミネーター」との『頂上決戦』なども行う予定です。

       左の画像は、どちらも『サウンド エンハンサー』とでも呼ぶべき、究極のオーディオ・アクセサリーで、その場で、直ぐにその効果が分かるのが面白いですね。


       


      【ベイサイドネット 8月の試聴会】

      ■開催日:8月6日(土)

      ■開始時間:15:00〜17:00頃まで

      ■ゲスト:安井章先生

      ■募集参加者:15名ほど


      【注記】参加する方は、事前申し込みなどは有りませんが、15名を超えると入れなくなる可能性も有りますので、当日は、時間に遅れないようにご来店ください。


       

       その前に、8月2日の火曜日には、恒例の神奈川新聞社主催の花火大会『第31回神奈川新聞花火大会』が、みなとみらい地区で行われます。

       

       当ショップの窓の正面に花火が見えますので、この日は『YBAプレミアクラブ』有料会員さま向けのサービスとして、花火大会が終了する20:00頃までお店をオープンし、おいしい飲み物なども用意して、15,000発の花火を堪能していただきたいと思います。

       

        『YBAプレミアクラブ』有料会員 の方で、お時間の有る方は、是非、ご来店ください。

       右の画像は、去年の花火大会の様子
       

       


       

      2016.07.12 Tuesday

      恒例の『サマーバーゲンセール』始まります!

      0

        JUGEMテーマ:お知らせ

         恒例の『サマーセール』の時期になりました。今年のテーマは、『ちょっぴり「Hi-End」!』当ショップが扱っている商品の中から、どちらかと言えば『ハイエンド』な部類に入るかなと思われる商品に「フォーカス」しています。

         上の画像は、手前から『Aug-Line』のファイナル・ウエポン「Terminator(S)」「Terminator(L)」で、その奥にあるのが『High Fidelity Cables』「マグネチック・アダプター(RCA)」バージョンです。

         どちらも、これを、既存のケーブルの間に挿入して使用するもので、これを入れることによって、これまでより、音楽性豊かなサウンドに改善されると言う素晴らしいアクセサリーグッズです。

         両社のアプローチの方法は異なっていますが、結果的に、S/N比の向上などの改善がみられ、結果的に、音楽ソースがクリアーになり、音楽性が「エンハンス」されたように感じられます。

         当ショップの扱う商品としては、高価な部類に入りますが、この『サマーセール』中は、10%引きで購入出来ます。『YBAプレミアクラブ』有料会員になれば、さらに、お買い得価格で手に入れることが可能になりますよ!


         

         左の画像は、 『High Fidelity Cables』 社の「マグネチック・アダプター(RCA)」バージョンです。

         アダプター本体の長さが、結構長いのが気にはなりますが、『High-End Audio』の皆さまには普通の大きさかもしれませんね。

         気になる価格は、1ペア(赤と黒の2個セット)で64,800円(税込)で、2ペア( 赤と黒の4個セット) まとめて購入すると、108,000円(税込)と、お買い得になります。

         また、同じもののようですが、 「マグネチック・アダプター(Digital)」バージョン の方は、1本で48,600円(税込)と割高ですが、2本まとめて購入する場合は、 64,800円(税込) となり、 「マグネチック・アダプター(RCA)」バージョン と同じになります。

         


         

         右の画像が、『Aug-Line』さんの「Terminator」シリーズの製品です。

        耐入力が220V/3Aの 「Terminator(S)」 と、耐入力が220V/15A仕様の 「Terminator(L)」 が有ります。

        「Terminator(S)」 :17,485円(税込)

        「Terminator(L)」 :20,571円(税込)

         

          『Aug-Line』さんはもともと、高価なシルバーやプラチナなどを使った『Hi-End』ケーブルが多いのですが、この 「Terminator」 を、それらの 『Hi-End』ケーブル に使えば、さらに良くなる、まさに、オーディオ・アクセサリーの『ファイナル・ウェポン』と呼ぶにふさわしい製品と言えそうですね。

         


         

         スピーカーケーブルの新製品も出ました!

        スイス製のブランド『Oehlbach』から、当ショップの取り扱うケーブルとしては、比較的『Hi-End』な製品と言えるかもしれない、「SilverLine25」と、比較的ローコストな「SP Wire15」の2種類のスピーカーケーブルを輸入しました。どちらも、やわらかくて使いやすいケーブルです。

         

         

        『Oehlbach』 「SilverLine25」 :2,160円/1M(税込)

           ケーブル材料:OPC/OFC(シルバーメッキOFC線) 2x2.5mm2(AWG13相当)

         

         

         

         

         

         

         


         

         

        『Oehlbach』 「SP Wire15」 :1,080円/1M(税込)

           ケーブル材料:OFC(OFC線) 2x1.5mm2(AWG15相当)

         

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         今回は、お送りした『メルマガ』にミスが有り、ユーザー様のお名前が「変換」されずに送付されたようです。大変、失礼いたしました。この場をお借りして、お詫びいたします。


        ■2016年の サマー バーゲンセールは、7月13日(水)午前0時より第一弾を開始します。

        ■サマー バーゲンセールは、8月31日(水)まで、第二弾、第三弾と、継続して行っていきますので、お見逃しの無いよう、ご注意ください。


         

         

         

         

         

         

        2016.06.21 Tuesday

        先週末の『試聴イベント』無事(?)に終わりました!

        0
           先週末に、築地の「Hi-Endオーディオショップ」『on and on』で開催された音元出版(林正儀先生)主催の『試聴イベント』は、無事(?)楽しく終わることが出来ました。
           当ショップの『YBAプレミアクラブ』の会員さんに加えて、惣野さんやアユコさんなどにも会えたりで、私も楽しく過ごさせていただきました。
           もっとも、惣野さんには先週お店まで遊びに来ていただいて、ショップに置いて有る『AudioNirvana 12インチ  Classic フェライト』バージョンを聴いていただき、試聴イベントの時はアユコさんの『時に風に』をかけようと、二人で決めたのでした。
          上の画像は、左から 林先生と特別ゲストのアユコさんで、右側で『オーディオアクセサリー』誌の宣伝をしているのが、編集長の伊佐山さんです。
           林先生とは、今回が初対面でしたが、本当に気さくな先生で、楽しくお付き合いさせていただきました。アユコさんとは、もうかれこれ5年近い付き合いになるような気がしますね。会うたびにパワフルな歌声になって行くような気がして将来が楽しみです。
          伊佐山編集長さんとは、いろんなところでお会いしていて、昨年の広州のオーディオショウ会場でも、福田先生などとご一緒にお会いしましたね。
           日ごろ、『Hi-End』な世界とはあまり縁が無いので、当ショップのスピーカーが、『Hi-End』ユーザーの皆さまに どのように評価されるか楽しみでは有りましたが、肝心の『Blues Master 15A』の調整がいまいちだったので、残念ながら、きちんとした評価は、次の機会になりそうです。
           左の画像は、デモンストレーション中の当ショップのスピーカーシステムで、超大型の『Audio Nirvana Blues Master 15A』と、その上に、ちょこんと乗っているのが、『BSN パッシブキット』のひとつで、『Wavecor FR070WA02』を使用したタイプです。
           この当ショップ一押しのスピーカーキットは、『on and on』さんの高級なシステムをお借りして鳴らしたせいもあってか、結構、皆さんの評価は良かったようで安心しました。
           肝心の 『Audio Nirvana Blues Master 15A』 ですが、画像で見ての通り、隣の『Dynaudio』が小さく見えるほどの大きさで、惣野さんに言わせると、さすが38cmだけあって、スケール感の有る音ははさすがでしたね、と言う評価をいただきました。

           

          ところで、今回初めて参加させていただいた『Hi-End Audio』の『試聴イベント』でしたが、意外と『DIY』自作オーディオに通じるような製品も有ることが分かり、大変、興味深かったですね。特に『47研究所』の木村さんと言う方は、本当にユニークな発想の持ち主みたいで、彼の「RCAケーブル」などは、まさに『コロンブスのタマゴ』のような製品で、誰にも思いつかないような奇抜な発想でしたね。

           CDプレーヤーなども、私には良く分かりませんが、面白い機構になっているみたいでした。

            右の画像は、木村さんに 「RCAケーブル」 の構造を説明していただいているところです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           


           

           この音元出版主催の『試聴イベント』は、だいたい3ヶ月に一度のペースでおこなわれているそうですが、楽しそうなので、また出て見たいような気がします。

           今度は、完成した 『Audio Nirvana Blues Master 15A』 の素晴らしいサウンドをお聞かせできるのではないかと思います。

           

          2016.06.16 Thursday

          『BSN Blues Master 15A』もうすぐ完成します!

          0
            最近のオーディオ業界では『アナログ』と言う言葉がキーワードとなっているようですね。
            先週も、損保会館で『アナログフェア』が開催されていましたが、私も、久しぶりに出かけて来ましたが、これほど多くのメーカーが、レコードプレーヤーやカートリッジなどの製品を販売しているとは、全く知りませんでした。いつの間にか『PCオーディオ』は何処かへ旅立ってしまったのでしょうか?

            と言う私も、心なしか最近は『AudioNirvana』を鳴らす機会が増えているような気がしますね。上の画像は、今度の土曜日(6月18日)に、東京の「Hi-Endオーディオショップ」の『on and on』で、デモをすることになっている『BSN Blues Master 15A』の製作中の画像です。
            今日、何とかボックスの組み立てと、仕上げの塗装まではかろうじて終わることが出来ました。明日は、これに『AudioNirvana』の「15インチ Classic Alnico」モデルと、『RAAL』の「7-10D」を組み込み、ネットワークの調整まで終わらせる予定ですが、何事もなく、上手くいけば良いのですが?

            それにしても、今回のボックスは、時間的な余裕も無かったことから、材料カットから組立て、塗装仕上げまでのすべてを、田口音響さんにお願いしたのですが、さすが、 田口音響さんですね、私がイメージしていた通りの仕上げをしてくれました。自分で言うのも何なんですが、『Blues Master』と言う名前にピッタリな、 本当に、素晴らしい出来栄えですね。

             この『BSN Blues Master 15A』と言う名前は、『EOSS』の江川さんの発案で、『せっかく作るんだから、何かいい名前を付けようよ。』と言う事になり、それなら 『Blues Master』以外には考えられないと言う事で、この名前になりました。
             ちなみに、「15A」と言う、かつての『JBL』を彷彿とさせるナンバーは『15インチのアルニコ』バージョンと言う意味です。

             と言う事は、 「15A」 以外のナンバーのバージョンも出てきそうな気がしますね、、、、

             ちなみに、この 『BSN Blues Master 15A』 の基本仕様は、オープンバッフル構造のシステムで、全高は120cm、バッフルの幅は、約47cmで、38cm口径のユニットのバッフルとしては、かなりタイトな寸法になっていますが、出来れば、音像定位も、カッチリとさせたいとの考えに基づいています。

             それでも、全体の幅寸法は約80cm程にもなります。この 『Blues Master』 のサイドパネルには、多少の工夫が施されていて、サイドパネルの後方部分には、いくつかの「スリット」を入れ、吸音材などとの組み合わせにより、多少の背圧の調整が出来るようになっています。

             組み合わせるツィーターは、スピード感と厚みの有る音と言う事で、文句なく『RAAL』になりました。デザインと、音の厚みを出すために、積層で作ったショートホーンに取り付けるようになっています。

             両ユニットとも、エージングをする暇も有りませんが、何とか、明日で、良い音を出せるよう頑張りたいですね。土曜日に来られる方には、是非とも、ベイサイドネットの『アメリカンサウンド』を堪能していただきたいですね。

             


             
            2016.06.14 Tuesday

            今月の試聴イベントは東京の高級オーディオショップ『on and on』で行います!

            0
              JUGEMテーマ:イベント情報
              いよいよ今週末(6月18日)は、東京のHi-Endオーディオショップ『ON AND ON』で、音元出版社主催のオーディオイベントが行われます!
              と言う事で、当ショップの今月の試聴イベントは、この『オーディオアクセサリー161号発売記念イベント』へ参加して行うことにしました。

              試聴するスピーカー・システムは『当ショップ一押しオーディオシステム』として、『AudioNirvana』の15インチ「Classic ALNICO」バージョン+『RAAL』のリボンツィーター「70-10D」による『オープンバッフル・システム』と、 『当ショップ一押しスピーカーキット』の「BSN パッシブスピーカー・キット」の中から『Wavecor』 のサブウーファー「SW070WA02」+13mmドーム「TW013WA01」の2Wayシステムの2セットです。

              上の画像は、 『AudioNirvana』の 最大口径である15インチの「CLASSIC ALNICO」バージョンと、3インチ「Horn フルレンジ」バージョンの比較画像ですが、15インチ(38cm)ユニットの大きさが分かると思いますが、この大きさで「フルレンジ」ユニットと言うのも、最近では珍しいと思います、是非、聴きに来てください。

              と言っても、現在必死で制作中なのですが、果たして、当日の当ショップの順番までに間に合うかどうかは、今現在は、はっきりしていません。ただ、絶対に間に合わせると言う『根性』だけは間違いなく有りますので、ご心配なく。

                左の画像は、15インチの「CLASSIC ALNICO」に追加するスーパーツィーター『RAAL 7-10D』です。
              セルビアの天才エンジニアと呼ばれているAleksandar Radisavljevicが23才の時に立ち上げたリボンツィーターメーカーのユニットです。 15インチの「CLASSIC ALNICO」 ともども、本邦初公開のユニットだと思います。
              是非、聴きに来てください。

               

                もう一つの試聴スピーカーは『当ショップ一押しスピーカーキット』の「BSN パッシブスピーカー・キット」です。
              一番人気が有るのは、やはり『ScanSpeak』の2Wayバージョンですが、『Wavecor』 のユニットを聴く機会はあまりないだろうと思い、あえて、 『ScanSpeak』 ではなく、 『Wavecor』 のサブウーファー「SW070WA02」+13mmドーム「TW013WA01」の2Wayシステムを選んでみました。
              7cm口径のユニットから、信じられないような低音が出ますので、おそらく、初めて聴かれる方は、本当にびっくりするのではないかと、今から楽しみでは有りますが、ただ、『ON AND ON』さんの試聴スペースがどの程度の広さなのかが分かりませんので、果たして、この小さなユニットで、どれくらいの音圧が出せるのか、それだけは、心配では有りますね。

              『Wavecor』の ユニットの良さを、何とか知っていただきたいので、最悪、飛ばしてしまっても、惜しくは無いですが。

               上記2種類のスピーカーシステムを鳴らすのは、『Audio Nirvana』の300B シングルアンプです。
              私が昨年、セントルイスの 『Audio Nirvana』の社長の自宅を訪問した時に、聴かせていただいた アンプで、一聴しただけで気に入ってしまい、日本でも売りましょうとなった、素晴らしいアンプです。

              社長のDavid Dicksの話で、
              『このアンプはAudioNirvana用に作ったので、 AudioNirvana のスピーカーを買ったお客には、このアンプを一緒に売るべきだ!』と、強く頼まれてしまいましたが、実際に買っていただいたお客様の評判も、素晴らしいものです。


              ところで、この試聴会に参加するためには、事前の登録が必要とのことですので、音元出版のWebページである『Phileweb』上で、登録してください。

              ■登録サイトのリンク

               http://www.phileweb.com/news/audio/201606/14/17345.html
               
               






               
              Check
              Calendar
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << August 2016 >>
              Clock
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
                きよし (02/09)
              • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
                K・K (02/08)
              • 『Rocky Mountain Audio Fest 2015』何とか無事(?)に終わりました!
                きよし (10/17)
              • 『Rocky Mountain Audio Fest 2015』何とか無事(?)に終わりました!
                熊谷健太郎 (10/16)
              • 先週は『CAS』の伊勢谷さんと音元出版へ行って来ました
                きよし (09/12)
              • 先週は『CAS』の伊勢谷さんと音元出版へ行って来ました
                よしひこ (09/11)
              • 岡山と香川へ出張して来ました!
                きよし (03/19)
              • 岡山と香川へ出張して来ました!
                の5 (03/19)
              • 恒例の年末セール『ウインターセール・大バーゲン!』はじまりました!
                きよし (12/12)
              • 恒例の年末セール『ウインターセール・大バーゲン!』はじまりました!
                の5 (12/10)
              Recent Trackback
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM