2018.07.20 Friday

横浜ベイサイドネットは新潟へ引越します!

0

    JUGEMテーマ:お知らせ


     急なお知らせですが『横浜ベイサイドネット』は、燕市(新潟)へ引っ越すことになりました。様々な、日程調整や、準備作業の関係で、ご報告が遅くなったことをお詫びいたします。

     正式にお伝えすると、株式会社横浜ベイサイドネットは、本社業務のみを、神奈川県横浜市中区桜木町1−1−7ヒューリックみなとみらい10階に残し、セールスマネージャーの中村が担当し、店舗・事務所・作業場・倉庫は、新潟県燕市秋葉町4−9−54へ移転いたします。『横浜ベイサイドネット 新潟支社』となります。

     吉川オーナー(業務担当)と、私こと、西川(木工業務担当)は共に燕市へ引っ越して、当面は、オンラインショップを重点的に見直しし、倉庫機能の効率化、及び、配送業務の確立と安定化を図ることと、木工作業所(ワークショップ)の拡張と効率化を図ることにしました。

     従いまして、ここ『横浜ベイサイドネット 桜木町店』は、今月28日(土)を持ちまして閉店いたします。

    思えば、2003年の8月に、オンラインショップ『横浜ベイサイドネット』をスタートし、2004年9月には、横浜市中区山田町に『横浜ベイサイドネット 伊勢佐木長者町店』をオープンして以来、『横浜ベイサイドネット 元町中華街店』『横浜ベイサイドネット 関内馬車道店』そして、現在の『横浜ベイサイドネット 桜木町店』と、実に、3回の引っ越しを経ながらも、14年間にわたって、この横浜で唯一の『自作スピーカーのお店』として、会員様、ユーザー様の厚い支援を受けながら頑張って来れたことを、皆さまに感謝するとともに、本当に良く続けられたものだと私達自身も感心しています。

     

     最後に、当ショップを支えていただいた会員様・ユーサー様へのささやかな恩返しとして、最終日の28日(土)は4時頃から『さよならパーティー』を開催いたします。お時間の有る方は、是非、ご参加ください。

     


    【今後の店舗スケジュール】


    7月23日(月)、24日 (火)は臨時休業。

    7月25日(水)は定休日

    7月26日(木)、27日 (金)、28日(土)は最後の営業日で、最終日は4時から『さよならパーティー』


    【今後のオンラインショップの配送スケジュール】


    7月23日(月)、24日 (火)、7月25日(水)は配送は休業します。

    7月26日(木)、27日 (金)、28日(土)は配送いたします。

    7月29日(日)、30日 (月)、31日(火)、8月1日(水)、8月2日(木)は配送は休業します。

    8月3日(金)から、新潟支社にて、順次配送を再開します。


    【株式会社横浜ベイサイドネット 新潟支社】について


     『出来れば、残り少ない年月をスピーカー制作(木工作業)に集中したい!』と言う私のわがままと、店舗と、倉庫と、作業場が離れていることの非効率性の根本的な解決策として、『燕へ移転』と言う『ウルトラC』どころか『ウルトラZ』案が生まれ、約半年間にわたる準備期間を経て、やっと実現しました!

      8月からは、4度目の引っ越し先である燕市で『横浜ベイサイドネット 新潟支社』のオープン準備に掛かります。新潟には『YBAプレミアクラブ』会員様や、多くのユーザー様もいますので、そのうち、お会いできるのが楽しみではあります。

     今後は、この『横浜ベイサイドスクエア』を通して、新潟の文化や、オーディオなどに関する情報を発信して行きますので、よろしくお願いいたします。


     最後に、『横浜市庁舎』が完成するまでの間、当ショップの窓から定点観測を続ける予定でしたが、この7月で最後になりそうですね。

     現在(7月20日)の状況は、最終的な建物の高さが分からないので、何合目ほどかは言えませんが、丁度、後ろの「インターコンチネンタル」ホテルと同じ程度の高さまで来ていて、あの観覧車がほぼ見えなくなっています。その後ろの『森ビル』はさらに早く、今では、手前の「住宅都市公団」のビルの8合目から9合目程まで積み上がっていますね。


     

    2018.06.15 Friday

    明日は11時から試聴デモです、お忘れないようにご来場ください。

    0

      JUGEMテーマ:イベント情報


       いよいよ、明日は『OTOTEN』です!

      是非、ガラス棟の「G510」『来て!見て!聴いて!触って!』このスピーカー業界の『エポック・メーキング』「Scan-Speak Ellipticor」の新しさを、ご自身の目と耳で経験してください!


      今回のスピーカーシステムは、60年代の【Blues】【Rock】【Fork】などを、一人で、大音量で、夢中になって聴くことが出来る『楽しいスピーカー』をコンセプトに製作しました。

       私たちが若かりし頃、ジミヘンや、CCRや、Beatlesや、岡林などを聴いた『Altec ディグ』『JBL ランサー101』のように、元気で、明るい『ウエストコースト・サウンド』を彷彿とさせる音作りを目指しています。

       それが、可能になったのは、ひとえに『Ellipticor』高能率さと、トランジェント特性の良さと、低歪率特性によるところが大きかったのです。

       ボイスコイルを『楕円』にすることで、上記のような特性の良さを実現することが出来たのですが、その詳しい説明は、当日、行いますので、興味の有る方は、是非、聴きに来てください。

       

        格子状のサランネットは、懐かしさを呼び起こすような気がしませんか?

       

       スピーカーシステムは、『Ellipticor』の18cmのミッド・ウーファーと、34mmのソフトドーム・ツィーターからなる6dB/octのシンプルな2Wayバスレフ・システムで、ツィーターとミッド・ウーファーは位相を合わせるために、ツィーターを後退させています。

       

       バスレフポートは、部屋の影響を受けにくくするため、ボックスのボトムに設置していますので、音の抜けをよくするために、急きょ、高さ5cmあまりの『BSN』オリジナルのインシュレーターを製作し、設置しています。


       

       何とか、本番に間に合わせるために、今週は、睡眠時間を切り詰め、全てを犠牲にして、何とか完成させることが出来ました。

       そのスピーカーと一緒に、記念撮影してもらったのですが、何と言うか、ぼろぼろの『ぼけ老人』のようですね。

       

       情けない!
       

       

      最後に、今月から、横浜ベイサイドネットの一員となっていただき、当社のセールス・マネージャーをお願いすることになった、中村さんをご紹介します。

       中村さんは、『ラックス』『アルパイン』と言った日本の一流のオーディオ・メーカーで長年、活躍されていた方で、私たちのような『シロート営業』ではなく、本物の『プロフェッショナル』として、頑張っていただけると思っています。

       それだけではなく、アンプや、スピーカーに対する造詣の深さは、私の比ではないので、『感性のベイサイド・サウンド』『理論的な裏付け』が備わって、さらに、素晴らしい音になるような予感がします。

       

       今後は『横浜ベイサイドネット』のセールスマネージャーとして、日本中を駆け回ることになると思いますので、よろしくお願いいたします。


       

      明日は、60年代のブルースや、ロック、フォークなどを中心に試聴しますので、お楽しみに!

      2018.06.11 Monday

      いよいよ、今週末は『OTOTEN』ですね!

      0

        JUGEMテーマ:イベント情報


        今年の『OTOTEN』に『Scan-Speak』の「ELLIPTICOR」を出展して『楕円ボイスコイル』の『違い!』をアピールしようと考えたのは、良かったのですが、Qts=0.25と言うオーバーダンピングなユニットを制御するのは大変で、この半年間と言うもの、他のほとんどの業務を投げ出して、この「ELLIPTICOR」にかかりっきりでした。

         『OTOTEN』を今週末に控えた今も、音造りが決まらず、悪戦苦闘しています。

         何とか、土曜日の11時までには、まともな音が出るようにするつもりですので、「ELLIPTICOR」に興味の有る方は、是非、東京国際フォーラムのガラス棟5Fのルームナンバー『510』の『OTOTEN アクセサリー体験&販売ブース』へお越しください。

         

         当ショップが「ELLIPTICOR」の試聴デモを行う時間は、公式には、初日(16日:土曜日)の11時から11時30分と、日曜日(17日)の12時から12時30分までの1時間程しかありませんので、お間違いの無いよう、お願いいたします。その他に、フリータイムも有るそうなので、運が良ければ、その時に、聴いていただけるかもしれませんが、出来れば、上記時間にお越しください。


         「ELLIPTICOR(エリプティカー)」と言う、『楕円形のボイスコイル』を採用した新しいユニットが、従来の『円形のボイスコイル』を使用したユニットと、どこが、どう違うのか?

         

         一聴していただければ、

         

        『トランジェント』特性の良さと『超低歪率』特性を持ったユニット

         

        だと分かっていただけるのではないかと思います。

         

         
         

         『OTOTEN』会場には、「ELLIPTICOR(エリプティカー)」のカットモデルも展示しますので、世界一のOEMユニット・メーカーのスピーカーユニットの内部構造を見るだけでも、価値の有ることではないかと思います。


         デモ時間も限られていますので、デモするソースは、私たち老人の回顧趣味的な『60年代』のBlues、ROCKを中心に選んでありますので、音や性能などだけではなく、懐かしい音楽もお楽しみください。

         

         当日は、日本では珍しいBlues、ROCKなどのレコードも販売しますので、こちらも、お楽しみに!?

         

        それでは、『YBAプレミアクラブ』会員の皆さまには、会場でお会いしましょう!

         

         

         

         

         

         

        2018.04.12 Thursday

        ベイサイドネットは『OTOTEN 2018』に出展します!

        0

          JUGEMテーマ:イベント情報


           ベイサイドネットは、今年の『OTOTEN』に出展します!

          とは言っても、単独で出るだけのお金は有りませんので『オーディオアクセサリー体験』(オーディオアクセサリー祭り)のブースに入れてもらうことにしました。出展するアイテムは、勿論、当社がDIY用に製作しているスピーカーを中心に、『HYPEX』社の「N-Core400」を使用した『BSN オリジナル アンプ』と、当社が今年から進めようとしている『BSN オリジナル プレーヤー』(既成のモータを仕入れて『YBN岡山』の野郷さんに完ぺきにメンテしていただき、それを、当社で製作したオリジナルのベースに載せ『グランツ』さんの高性能トーンアーム「MH-9B」もしくは「MH-10B」を取り付けた製品)を出展する予定です。


           

           

          『オーディオアクセサリー体験』のブースは「Gブロック 5F G510 / G610」となっています、ご来場をお待ちしています!

           


           ところで、当ショップが『OTOTEN』に出展することに決めたのは、前回のブログでも書いたように、私がワークショップでスピーカーを製作することと、お店でお客様のスピーカー自作やオーダーなどの相談に対応することの両立が、だんだん難しくなって来て、お店でお客様に音を聴かせる時間が減って来ていることが有ります。

           

           同時に、以前は当ショップも『High-End Show』に完実電気様のブースに出させていただいたことも有ったのですが、『High-End Show』が無くなってからは、「DIYユーザー」以外の方に、当ショップの音を聴いていただける機会も減ってきており、何とか、当ショップの取り扱いスピーカーの音を、多くのオーディオファンの方に知っていただきたいと思い出展を決めました。


           昨日、5年ぶりに『AudioNirvana』のデビッド夫妻が来日して、当ショップまで訪ねて来られました。

           

           

           今回の来日は、大型船「Volendam」によるアジアパシフィック海域のクルーズの途中で、横浜の大桟橋に着いたところで途中下車(船)して当ショップに来られたようです。

           日本びいきの彼ら夫妻は、浅草の浅草寺とその界隈の雰囲気が大好きなので、この後、案内して回りました。今日は銀座界隈を見物して、明日成田から帰国するそうです。と言う訳で、今回は遊びの途中に立ち寄ったそうなのですが、しっかり、新しい真空管アンプも売り込まれてしまいました。

           

           左の画像は、『AudioNirvana』の新製品「EL84 UL PP ステレオアンプ」だそうです。
          ■出力は10Wx10W(@4Ω/8Ω)

          ■前段:ECC83 x 2

          ■出力段:EL84 x 4

          ■寸法:25cm(W)x25cm(D)x 15cm(H)

          ■重量:約9kg

          -------------------------------------------

          販売予定価格:約100,000円(税込)

           

           

           『AudioNirvana』には、既に、300Bシングルアンプも有りますが、それは6.5インチ以上のユニット用として、結構、高価なアンプ(300Bアンプとしては、決して高くはないと思いますが)が有りますので、このEL84PPアンプは、3インチから5インチまでの小口径(?)スピーカー用としてリリースしたそうです。

           

           今回の『OTOTEN』に展示するかもしれません!


           

           


           

           

           

           

           

          2018.04.09 Monday

          店舗臨時休業のお知らせ!

          0

            JUGEMテーマ:お知らせ


             本日より、当分の間『横浜ベイサイドネット 桜木町店』は、臨時休業いたします。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。なお、オンラインショップは、通常通り営業していますので、お急ぎの方は、オンラインショップをご利用ください。配送は、通常通り行っております。

             画像は市庁舎の建設状況ですが、いつの間にか、クレーンが4台になっていて、建設は順調に進んでいるようです。驚くのは、右端に見える『森ビル』の建設状況ですが、こちらは、かなりのハイペースで進んでいるようで、もう既に、手前にあるビルよりも高く積み上がっているようです。

            噂では、『森ビル』はショッピングモールと高級ホテルの複合施設になるようですが、ビルの上の方は8億円のマンションになるらしいので、ひょっとすると、市庁舎よりも高くなるのでしょうか?

             まあ『ランドマーク』よりも高くなることは無いとは思いますが、それにしても、景気の良いところは本当にいいのでしょうね。


             本題のお知らせですが、本当に最近は景気が良くなったようで、車の数も増えて、お店と作業場や倉庫との行き来に余計な時間が掛かって仕方が有りません。今までは、片道20分から30分程度だったのですが、近ごろは40から50分以上かかるようになり、お店との行き来が本当に面倒になって来ました。

             それでなくても、毎日が貧乏暇なし状態なので、無駄な移動時間をなくさないと、仕事の能率も落ちるし、集中力も落ちるので、お客様への対応も満足に出来なくなるなどの問題も出てきています。

             やはり、理想としては、お店と倉庫と作業場は一か所に集中させておきたいところですが、この横浜の中心で、それを見つけるとなると大変で、現実的な解決策としては、新しい作業場と倉庫を、可能な限りお店の近くに移転することしか有りませんね。もしくは、店舗を、作業場と倉庫の近くに移転する方が良いのかもしれませんが。

             

             と言うことで、現在、移転先探しと倉庫の移転準備に取り掛かっていますので、当分の間、お店を不在にすることが多くなり、私に相談が有って、ご来店いただいた方に、ご迷惑をお掛けしても申し訳有りませんので、思い切って、お店を開けるのは、金曜日と土曜日の2日間にすることにしました。

             

             ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


             

             

             

             

             

            2018.02.13 Tuesday

            『トータルリビング ユウキ』さんのご紹介です!

            0

               当ショップのYBA会員で高級家具のオーダーメードで知られる『トータルリビング ユウキ』の小原社長さんが考案した素晴らしいスピーカーボックスが出来ました!

               このスピーカーボックスのモチーフは、小原社長さんが購入し、大変気に入っていただいている『BSN パッシブ・キット』ですが、日本でも超一流と言われている職人さんが、一年がかりで、高級な天然のむく板を『アリ継ぎ』加工して組み立てた物だそうです。

               フロント部分も、天板部分も、どちらも『アリ継ぎ』加工で組み立てられているようですが、どうやって組み立てたのか、凡人には分からない高度な職人技なのでしょうね。

               ユニットは『Scan-Speak』の10cmフルレンジを使用するのですが、どんな音がするのか楽しみですね。


               

                一か月ぶりの『横浜市庁舎建設現場』の画像ですが、あまり変化が見られないのは、地下工事が主な時期なのかもしれませんね。今年中には、ビルの骨格までは出来るそうなのですが、今のところ、大した変化はなさそうです。

               取りあえず、来月の進捗状況がどうなっているのか、たのしみでは有りますね。

               噂では、市庁舎のすぐ隣には、超豪華なホテルとマンションの入った『森ビル』も出来る予定だそうなので、この辺りは、高層ビル群になりそうですね。

               私たちには関係の無い話では有りますが、、、、



               


               ところで、前回の試聴会でお披露目して、好評をいただいた『Ellipticor(エリプティカー)』ですが、エージングも進んでいますので、3月末か、4月中には、『2018年度第二回BSNミニ試聴会』として、より進化した『Ellipticor』の発表会としたいと考えています。

               ご期待ください!

               

              2018.02.06 Tuesday

              先週末は『BSN ミニ試聴会』で盛り上がりました!

              0

                JUGEMテーマ:イベント情報


                 先週末は、久々の「TOP 10 CLUB」森さんによる『BSN ミニ試聴会』で盛り上がりました!

                テーマは、もう既に出尽くした感は有りますが、森さん秘蔵のオリジナルレコードと、日本国内盤との比較試聴でしたが、今回は、ひと工夫が有って、オリジナルレコードと、新しい45回転レコードの対決と言う新しい試みも行われ、結構、楽しく盛り上がることが出来ました。

                 しかも、今回のオリジナルレコードは、BeatlesのオリジナルUK盤と言う珍しいレコードを中心に試聴したこともあって、『ブルーノート』盤とは違った、イギリス独自の音作りにも触れることが出来たのは、新鮮な経験でした。

                 特に、45回転のEPシングル盤のRoring Stonesの『サティスファクション』は、モノラルで最高の音質だったと思いますね。シングルレコードの新しい楽しみが増えたような気がしました。


                 ところで、今回の『BSN ミニ試聴会』の楽しみは、オリジナルレコードの比較試聴だけではなく、そのレコードを聴くオーディオ・システムにも、いろいろと、楽しい試みが有りましたよ。

                 まずは何と言っても、本邦初公開となった『Scan-Speak』「Ellipticor」(エリプティカー)です。1月31日の石田先生のレビューを受けるために作ったばかりの『ピチピチギャル(?)』だったので、エージングが全く出来なかったために、特にウーファーの動きが悪く、いつも以上に高域寄りの『ベイサイドサウンド』では有りましたが、それにもかかわらず、力強い、アメリカ流に言えば『Strong Bass!』と、プレゼンス豊かで、しかも、キレのある中高域の鋭さによって、本当に、これまでの『ベイサイドサウンド』とは、次元の違う音が出てきましたね。

                 勿論、オリジナルUK盤と言う、アナログレコードの厚みの有る音が、大きく影響しているのは間違いのないところですが、それを差し引いても、「Ellipticor」(エリプティカー)の凄さが際立っていたと思いました。
                 


                 また、そのオリジナルUK盤の良さを引き出したのが、これまた、本邦初公開の『BSN オリジナル プレーヤー』ですよ。

                まだまだ、試作第一号なので、だめなところばかりでしたが、何とか、音を出せるところまでにはなったようで、ホッとしました。

                 何と言っても『グランツ』さんのアームが光っていましたね。プラッターには、『ダイテツ』の大久保さんにお願いして『庵治石』を使わせていただきたいと思っていますが、、、、


                 森さんのデモの後には、私が『DS Audio』さん「LEDカートリッジ」のデモを行いました。

                 この光カートリッジは、本当に、この日が始めての音出しだったせいもあってか、60万円と言う値段の割には、「Ellipticor」(エリプティカー)程のインパクトを感じられなかったのは、私だけではなかったような気がしました。

                 それでも、実際に「LEDカートリッジ」を使用されているユーザー様の評価では、エージングが進めば、本当に素晴らしい性能を発揮してくれるそうなので、今後は、調子の悪い『TYPE III』は諦めて、「LEDカートリッジ」を使い込んで行きたいと思います。

                 「Ellipticor」(エリプティカー)のエージングも、まだまだ、かかりそうなので、次回の『BSN ミニ試聴会』は、4月の終わりごろに、また、行いたいと思います。

                 その時には、『BSN オリジナル プレーヤー』も完成しているだろうから、今回以上に、素晴らしい試聴会になるのではないかと思います。

                 ご期待ください。


                 ちなみに、今回の『BSN ミニ試聴会』にご参加いただいた方には、『DS Audio』さんからご提供いただいた『DS AUDIO』のロゴ入りのコースターと、当ショップから、『PartsExpress』の名前入りの便利ツールを、ご参加いただいた記念にプレゼントいたしました。

                 次回の『BSN ミニ試聴会』でも、何かささやかな記念品を用意したいと思っていますので、次回も、是非、ご参加ください!

                 

                 

                 

                2018.02.01 Thursday

                『Scan-Speak Ellipticor』本邦初公開です!

                0

                  JUGEMテーマ:オーディオDIY

                   


                   昨日(1月31日)オーディオ評論家の石田先生と音元出版の中野さんに、当ショップへご来店いただき、『Scan-Speak』の最新モデル「Ellipticor」の2Wayシステムの出来たばかりのプロトタイプを試聴していただきました。

                  次号(春号)の『オーディオアクセサリー』誌に掲載する記事のためです。

                   実際のところは、先生が来るまでにはプロトタイプが完成しておらず、当日の朝になって、先生と中野さんに手伝っていただいて、やっと何とか、完成することが出来たと言うのが、本当のところですが、、、、

                   

                   それでも、出来上がったばかりの18リットルのボックスからは、現在、当ショップのリファレンスとなっている、同じ『Scan-Speak』「LImited Edition」(こちらは13リットルですが)とは、一ケタも二ケタもスケールの違った『異次元』の力強いサウンドに、私は勿論、全員が驚いた様子でした。

                   

                   特に、1,800Hzでクロスさせた「D3404/552000」34mm ドームツィーターの力強くハリのあるサウンドは、半年以上も待たされたことなど消し飛んでしまうほどの魅力を感じました。エージングが進めばどんな音になるのだろうと、本当に「ワクワク」させられますね。

                   『これは、本当にすごいユニットです!』

                  当ショップとしては、早速、キット化したいと思います。お楽しみにしていてください!


                   左の画像が、出来たばかりの「Ellipticor」18cm2Wayシステム・スピーカーです。

                   外観上の特徴は、何と言っても、その『楕円』形状のダストキャップ(ボイスコイル)ですが、その他に、ツィーター、ウーファー共に、フランジをカバーして、ボルトが見えないようにするためのリングが用意されていますので、おかげで、とてもスッキリとした印象を受けますね。

                   

                   とにかく、音に関して言えば、今のところ、全くケチのつけようのないユニットですが、このユニットを使用してスピーカーシステムを作ろうとすれば、注意しなければならない点も、いくつかあります。

                   

                   まず、問題なのは、どちらのユニットも、接続端子の寸法が『規格外(?)』なのか、どのファストン端子とも上手く合わず、結局、(+)も(-)も、『L』サイズを使用しました。

                   

                   その他、ツィーターの端子が、ツィーターの開口寸法ぎりぎりに付いているため、その部分を少し広げて穴開けしておかないと、ファストン端子を接続したり、少し太いケーブルを使用した場合は、上手く付かなくなる可能性が有ります。(図面には表示されていません。)

                   

                   また、スピーカー取り付けボルトが、カバーリングを付けるために、キャップボルトではなく、皿ボルトになっているので、その点も注意が必要です。せめて、低頭のキャップボルトにして欲しかったですね。

                   

                   


                   この『Ellipticor』を使用して、たとえば『ソナス』あたりが製品を作るとすると、いったい、どれくらいの価格になるのだろうと、思うと、当ショップのキットの大事な役割が出てきそうですね。少なくとも、当ショップのキットのお値段が100万円にはなりそうも有りませんのでね。

                   

                   いずれにしても、今週末の試聴会で、是非、その素晴らしいサウンドをお試しください!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.01.29 Monday

                  『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)

                  0

                    JUGEMテーマ:お知らせ


                     いよいよ今月末(1月31日)を持ちまして『旧BSN会員』様の新規ご登録の期限が終了となります。1月31日までに、新規ご登録いただいた旧会員様には、旧ショップでのポイントなどが引き継げますが、2月以降の新規ご登録の場合は、旧ショップでのポイントや、『YBAプレミアクラブ有料会員』様の会員残存期間分のポイント返還も出来なくなりますので、ご注意ください。

                     

                     この度は、当ショップの都合でオンラインショップの移行を行ったために、会員情報が引き継げず、再度、会員登録が必要になり、ご面倒をお掛けしていますので、そのお詫びとして、新たに新規ご登録いただいた全ての会員様には、『YBAプレミアクラブ有料会員』としてご登録させていただき、半年間の期間限定ですが、その間は、『YBAプレミアクラブ有料会員』としての特典「いつでも10%割引」などをお試しいただけるようになりますので、是非、この機会に新規ご登録をお願いいたします。


                     

                    レイアウトを変更した『横浜ベイサイドネット桜木町店』

                    無理をすれば、20人くらいは入りそうです。


                     【2018年度第一回BSNミニ試聴会のお知らせ!】


                    ■開催日:2月3日(土)

                    ■開催時間:午後3時〜午後6時

                    ■場所:横浜ベイサイドネット桜木町店:横浜市中区吉田町72サリュートビル701

                    ■テーマ:オリジナルレコードと国内盤の比較試聴など

                    ■プレゼンター:TOP 10 CLUB:森様

                    ■会費:無料

                    ■お問合せ:TEL:045-315-2041(横浜ベイサイドネット桜木町店)


                     今回は、当ショップとしては2回目となる『TOP 10 CLUB』の森さんによるオリジナルレコードの試聴を行います。主にデモしていただくレコードは、BeatlesのUKオリジナル盤と国内盤との比較試聴や、33回転レコードと45回転レコードの比較など、色々と、楽しそうな企画を考えているようです。

                    今回は、BeatlesのUKオリジナル盤などを試聴するそうですよ。

                     

                     その他にも、いろいろと珍しいレコードの即売会も行いますので、レコードの収集にも役立ちそうですよ。

                     

                     
                     


                     

                     『TOP 10 CLUB』さんが、珍しいオリジナルレコードをかけてくれるので、私も、『DS Audio』さんの「LEDカートリッジ」と『SHURE』の「V-15 TYPE III」の比較試聴でも行ってみたいと思います。

                      

                     右のカートリッジが『DS Audio』さんの「LEDカートリッジ」です。

                      実を言うと、一度だけ、完実電気の吉井さんにご来店いただき、その場でデモしていただいただけで、私が購入したものは、一度も鳴らしていません。

                     出来れば、当ショップでオリジナルのレコードプレーヤーを作り、それで鳴らしたいと思っていたのですが、、、、


                     


                     

                     また、鳴らすスピーカーは、本邦初公開の『Scan-Speak』の最新作「Ellipticor」を使用した2Wayシステムの予定です。

                     今月の末に、石田先生がお店に来られて、次回の『オーディオアクセサリー』誌に掲載する「Ellipticor」のレビューを書いてくれることになっていますので、何とかそれまでには完成させるつもりで、頑張っています。

                     

                     昨年の6月に、出来たばかりの「プロトタイプ」をハンド・キャリーして来日した『Scan-Speak』のFrankでしたが、8月には製品版を出すと言う予定が延び延びになり、今回、やっと音出し出来るようになりました。

                     

                     当ショップが、世界でも、最も早く音出し出来るディーラーの一つで有ることは、間違いないので、試聴会に来られた方は、世界で最も早く「Ellipticor」の音を聴くことが出来ることになりますよ。


                     


                     最後に、試聴に使用するアンプは、『YBN-岡山』の野郷さんが製作し、当ショップがお借りしている『Hypex UCD180』を4枚使用した300Wx2と言う大出力デジタルアンプです。

                     このアンプは、アナログ電源を使用し、野郷さんのオリジナル『アンバラ−>バランス回路』基板が追加されていて、これまで使用していた『UCD180』のステレオアンプよりも、低域の力強さと中高域のクリアーさが際立って優れていて、当ショップの『Scan-Speak Limited Edition』キットが別物のように聴こえます。

                     

                     このアンプで「Ellipticor」を鳴らすと、どんな音が出るのだろうと、今度の試聴会は、今から私自身が楽しみです!


                     ちなみに、この野郷さんに設計していただいた『アンバラ−>バランス回路』基板は、近日中に当ショップから発売する予定ですので、『Hypex UCD180』をお使いの方には、是非、使ってみていただきたいですね。

                     

                     

                     

                     

                    2018.01.19 Friday

                    『BSNミニ試聴会』開催のお知らせ!

                    0

                      JUGEMテーマ:イベント情報


                       2月3日(土)に今年の1回目の『ベイサイドネット ミニ試聴会』を開催します。

                      テーマは、これまでも何度かやったことの有る『オリジナルレコード』の聴き比べですが、今回は、『トップテンクラブ』の森さんに来ていただき、デモしていただけることになりました。

                       上の画像は、2014年の7月に行った時のレコードの一部で、オリジナル盤と日本国内盤の両方が揃っているレコードで行いました。

                       今回は、折角のアナログ企画なので、ついでに『DS Audio』の「LEDカートリッジ」と『SURE TYPE III』の比較試聴のデモを私が行いたいと思います。

                       間に合えば、『GLANZ』さんの「MH-9B」を使用した『BSN オリジナル』プレーヤーのお披露目もしたいと思っていますので、お楽しみに!


                      『2018年 第1回 BSN ミニ試聴会』のおしらせ


                      開催日:2018年2月4日(土)

                      時間:15時頃〜18時頃まで

                      会費:無料

                      デモ:『Top 10 Club』の森様による『アナログレコード』の聴き比べ

                        :『オーディオ担当』きよしによる『DS Audio』の「LEDカートリッジ」の試聴


                      今回のデモは、BeatlesのUK盤オリジナルと日本盤の比較や、33回転レコードと45回転レコードの比較や、『Blue Note』オリジナル盤と日本盤の比較試聴などを行います。

                      その他に、私のカートリッジ試聴なども行います。


                       なお、当日は『Top 10 Club』さんの珍しいオリジナルレコードなどの『展示即売会』も行っていますので、貴重なレコードを見つけるチャンスでもありますよ、是非、ご参加ください。

                       勿論、当ショップでも、レコードを販売していますよ。

                       


                       また、その前の1月20日(土)には、『トマソンズ』によるJAZZ(?)ライブも有りますので、よろしくお願いいたします。当日は、録音もOKですので、レコーダー持参でご参加ください。

                      勿論、私も参加します、(人数が多い場合は出来ないかもしれませんが、、、、)

                       

                       詳しくは、1月11日のページをご覧ください。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Clock
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
                        きよし (09/11)
                      • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
                        大西信樹 (09/10)
                      • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
                        きよし (02/03)
                      • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
                        河口功二 (01/31)
                      • かがみクラフトさんの作業場へ行ってきました!
                        Tanami Jirou (08/07)
                      • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
                        きよし (09/12)
                      • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
                        トヨ (09/05)
                      • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
                        きよし (02/09)
                      • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
                        K・K (02/08)
                      • 『Rocky Mountain Audio Fest 2015』何とか無事(?)に終わりました!
                        きよし (10/17)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM