<< 高級PCオーディオブランド『AZIS』の販売を開始しました! | main | 来週は、デンマークとアメリカからお客様がお見えになります! >>
2013.10.02 Wednesday

本日は、当ショップのご意見番Fjさんのお宅へお伺いして来ました。

0
    JUGEMテーマ:オーディオDIY
     本日は、当ショップのご意見番Fjさんのお宅へお伺いして来ましたが、これまでお伺いしていなかったことの方が不思議なくらいですね。


     Fjさんのメインシステムは、Fostexの30cmウーファーと1インチドライバー、それと、Scan-Speakのドームツィーターによる3Way ホーン・システム(マルチアンプ・システム)でした。チャンデバには、古い『テクニクス』のものが使われていましたが、私は見たことも無いものでした。
     流石に、うん十年ものキャリアをお持ちだけあって、いたるところに、さまざまなチューニング(工夫?)を施していますね。
     一番驚いたことは、ホーンの狭い指向性を補うために、FostexのドライバーにPyle製のドライバーを並列に繋いで、ほぼ、ウーファーと同じ高さの内側に置いていることですね。
    また、ツィーターは、真横から後方に向けて設置しています。

     『ホーンの音は好きだけど、音場の狭さは何とかしなければ!』と言ったところでしょうか?確かに、ホーンシステムの特徴である指向性の強さは、多分に改善されているようでしたね。



     残念ながら、機種名は聞き逃しましたが、結構、使いやすそうな「チャンデバ」でした。
     低域、中域、高域のそれぞれを個別に、6/12/18dBのスロープに設定出来、肩特性も設定出来るようでした。
     勿論、クロス周波数もそれぞれ、別個に設定出来、位相も変えられました。
     なかなか、良くできた「チャンデバ」ですね。
      その当時、どれくらい売れたのかは分かりませんが、『テクニクス』のオーディオ・メーカーとしての『良心』を感じさせる製品ですね。



     Fjさんは、『PCオーディオ』にも精通していて、現在は、DSDの2.8Mhz辺りで遊んでいるようです。
     
     今日のところは時間も無いので、『アナログ』システムを聴かせていただきましたが、あの『TBMレコード』も何枚かお持ちですので、その中から、山本剛のピアノ演奏のライブを聴きましたが、臨場感も有ってなかなか、良い雰囲気を聴かせていただけました。

     プレーヤーは『テクニクス』かと思いましたが、『コスモ テクノ』と言うブランドでした。
     そのプレーヤーを当ショップで販売している『Firestone Korora』と言うフォノ・イコに繋ぎ、それを真空管プリを通してチャンデバへ送っているようでした。
     メインアンプは、ウーファー用が『ラックス』でドライバー用が『マランツ』、ツィーター用は、何と『Firestone BigJoe』でしたが、本日、『N-Mode』のプリメインアンプを購入いただき、納品に伺ったと言う訳でした。
     


     本日は、残念ながら雨模様の中での納品でしたが、Fjさん宅でオーディオ談議に花を咲かせている間に、雨も上がり、きれいな『虹』を見ることが出来ました。晴れ男の面目躍如と言ったところでしょうか?
      Fjさんのお宅から見える慶応大学キャンパスの辺りにかかった虹!



     Fjさんをおいとました後、お店で『PLKT5 Takahashi Version』の製品化に向けた試作品を組み立て、先生のバージョンとの音の違いがどの程度有るのか、チェックしてみました。

     先生に試作していただいた『PLKT5 Takahashi Version』は、Wavecorの新製品15cmウーファーの「WF152BD06」と、
    ツィーター「TW030WA09」による2Wayシステムですが、先生には、時間が無かったので、Daytonの7リットルボックス『TWC-0.25』を使っていただきましたが、バスレフにするには、もう少し大きめのボックスの方がよさそうだったので、8リットルのバスレフ・ボックスにしてみました。

     ちなみに、ネットワークは先生のオリジナルで、私は、Jantzenの『スペリオール』でリメイクするつもりですが、時間が無いので、そのままで聴くことにしました。

     ウーファーとツィーターの設置位置は、先生の設計通りに66.5mm後方にツィーターを設置しています。

     ボックス容量を大きくしたせいで、低域の量感は、先生の試作品よりも有るようですが、その分、スピード感は、少々、鈍くなったかもしれません。

     どちらが良いかは、ご来店いただいたお客様に判断していただこうと思っています。興味のある方は、是非、一度、聴きにきてください。

     トランジェントが素晴らしく良くて、広い音場感と奥行き感も有って、なかなか、素晴らしいシステムになっているのではないかと思います。

     勿論、先生の『ユニ・ウェーブ』システムの良さが大きいのでしょうが、何といっても、Wavecorの新製品の基本性能の高さによるところが大きいと私は思っています。
    高橋先生の『PLKT5 Takahashi Version』ですが、ウーファーの出っ張り具合が物議を醸すようです。




    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Clock
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 新潟が日本一になったそうです!
      きよし (09/03)
    • 新潟が日本一になったそうです!
      城 誠 (09/01)
    • やっと試聴室らしくなって来ました!
      Singularity (10/26)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      きよし (09/11)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      大西信樹 (09/10)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      きよし (02/03)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      河口功二 (01/31)
    • かがみクラフトさんの作業場へ行ってきました!
      Tanami Jirou (08/07)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      きよし (09/12)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      トヨ (09/05)
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM