<< 横浜ベイサイド雪景色! | main | アメリカからギタリスト来日!? >>
2014.02.12 Wednesday

King2さん宅訪問

0
    JUGEMテーマ:暮らしを愉しむアイテム
     先月『YBN オリジナル ギターアンプ』の試作機を引き取りにお伺いしたKing2さん宅の『お宅訪問』記です。

     上の画像は、KIng2さんが製作した『金田アンプ』です。当ショップは、最初、伊勢佐木長者町の近く(山田町)に店舗を開いたのですが、お店の近くに、偶然、あの『OTLアンプ』で有名な宮崎さんが住んでいて、時々、お店にも顔を出していただいていたことから、宮崎さんは、当ショップのユーザーさんからも、『God Hand』とか『魂の伝道師』とか呼ばれて人気が有ったせいか『金田アンプ』ファンは少なかったようです。
     King2さんは、そんな数少ない『金田アンプ』ファン(信者ではないようです!?)で、お店にも、良く超コンパクトな真空管アンプなどを持参して、皆さんに披露していました。

     当時のKing2さんの作品で、『SonicImpact』のデジタルアンプ基板を利用した真空管プリアンプ内蔵超小型プリメインアンプです。
     奥の方に、真空管の頭が見えると思います。ちなみに、フィルターのコイルも大型のトロイダル・コアに交換していました。




     アンプ作りが得意なKing2さんですが、勿論、アンプだけではなく、スピーカーにも彼のオリジナリティーは十分に発揮されています。

     King2さんのメインスピーカーは、タンノイのコアキシャル・スピーカーですが、何と、彼は、そのホーン・ツィーターを外して、VifaのXT25「リングラジエター」に交換してしまったそうです。
     しかも、これだけでは低音が不足するらしく、その下にもうひとつウーファーを追加しています。


     そのウーファーシステムがこの『JBL 4312』から、JBLユニットを全て撤去し、エレボイの12インチ用のウーファーボックスにしてしまったと言うものです。
     大胆不敵と言うしかないですね。
     「Hi-Vi」のリボンツィーターは、今はダミーとなっていて、ScanSpeakの「アペリオディック・ベント」は、空気容量不足対策として使用しているようです。
     これだけ柔軟な発想で、ユニークなシステムを構築されているKing2さんですが、その反面、音楽は、『オリジナル・レコード』のJAZZ・ROCKしか聴かないと言う『石頭』でもありますが、確かに、コールマン・ホーキンスの『ジェリコの戦い』冒頭の力強いベースは、私が今まで聴いていた音とは、一味違うものでした。
     その原因が、『オリジナル・レコード』によるものなのか、King2さんのユニークなシステムによるものかはわかりませんが、両方の相乗効果によるもので有ることは明らかですね。
     
     右の画像は、有名なキング・クリムゾンの『UK オリジナル』だそうですが、残念ながら、私自身は、『オリジナル・レコード』そのものには、あまり関心が有りません。
     確かに『よい音』を追求する上においては、必要なことには間違いなさそうですが、、、、
     それでも、アルバート・アイラーの『ラストレコーディング』だけでも、オリジナルを手に入れたいと思い、『TOP 10 Club』さんに探していただいています。



     『アナログ再生』に命を賭けている(?)King2さんは、カートリッジまで改造していて、『金田』式電流伝送システムになっているそうです。
     詳しいことは、残念ながら私には分かりませんが、ここまでやる、その『情熱』には、頭が下がりますね。聴き忘れましたが、シェルもセラミック風でした。

     


     最後に、右の画像は、懐かしい『ラックス』のツインアーム・プレーヤーで、彼のメイン・プレーヤーだそうです。
     プラッターは、特注した「セラミック」製に取り替えているそうです。
     それ以外にも、当ショップで製作した『フィンランドバーチ』の積層キャビネットに入れ替えた『SP10(20?)』も予備で置いていましたので、今後、どんなにオーディオ業界が変遷しようとも、Knig2さんの『アナログ・ライフ』には、まったく影響はなさそうです。
     最後まで、『マイペース』で『DIYオーディオ』を満喫していくことでしょう。
    うらやましい限りですね。



     今回、King2さんには『YBN オリジナル ギターアンプ』を設計・製作していただいたことも有って、ついでに『お宅訪問』させていただいたのですが、結構、長いご紹介記事になったのは、私には、King2さんの『DIYオーディオ・ライフ』『DIYオーディオ・ファン』『理想的な姿』に見えたからなんです。

     『ブランド信仰』でも『特定のアンプ信者』でも無く、勿論、骨董趣味の『コレクター』でもなさそうで、『良いものは良い』『駄目なものは駄目』と言ったご自分の感性(経験値)にしたがって、「タンノイ」だろうが「JBL」だろうが、好きなように改造してしまうなど、『下取り価格』ばかり気にしている『エセ・マニア』とは『次元』の違う『本物のオーディオファン』ではないかと思いますね。

     今回の『お宅訪問』は、これまでと違って、かなり詳しくご紹介させていただきましたが、もしも、これで、Knig2さんからクレームが来なければ、今後は、もう少し、ひとりひとりに焦点を当てて、その方の『オーディオライフ』の全体像が分かるような紹介記事にしていきたいと思います。

     
     

     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Clock
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 新潟が日本一になったそうです!
      きよし (09/03)
    • 新潟が日本一になったそうです!
      城 誠 (09/01)
    • やっと試聴室らしくなって来ました!
      Singularity (10/26)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      きよし (09/11)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      大西信樹 (09/10)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      きよし (02/03)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      河口功二 (01/31)
    • かがみクラフトさんの作業場へ行ってきました!
      Tanami Jirou (08/07)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      きよし (09/12)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      トヨ (09/05)
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM