<< 『MusicBird』の試聴会無事終わりました! | main | 横浜ベイサイドネット桜木町店は臨時休業いたします! >>
2017.02.02 Thursday

昨日(2月1日)石田先生に当ショップの『桜木町店』へご来店いただきました!

0

    JUGEMテーマ:お知らせ


     昨日(2月1日)は音元出版の浅田さんとオーディオ評論家の石田先生に、当ショップへご来店いただき、当ショップが扱っている輸入ブランドのスピーカーについて、色々なお話をさせていただきました。

     現在、当ショップが日本における正規輸入代理店となっているブランドは12種類、そのうち、スピーカーブランドは10種類となっていますが、今後、3年間にわたって、一つのブランド毎に『オーディオアクセサリー』誌上で、石田先生と一緒にご紹介させていただくことになり、昨日は、その第一回目として、『Audio Nirvana』についてのお話しをさせていただきました。

     

     最も、当ショップが3年間もっていればの話ではありますが、、、、、

     

     石田先生とは、直接お会いしてお話しさせていただいたのは、昨日が初めてだったのですが、どうやら、お互いに内蔵の摘出手術を受けた者同士だったり、『JBL』好き同士だったりと、共通点も有ったりしたせいか、比較的スムースにお話しが出来たのではないかと思います。

     

     勿論、2人の間に入って、話の進行役を務めていただいた音元出版の浅田さんの適切なリードがあればこそだったとは思いますね。

     

     とにもかくにも、当ショップの『一押しモデル』である『Audio Nirvana』の15インチ クラシック・シリーズの「Alnico」バージョンを使用した『Blues Master』で、『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ! 』を聴いていただき、その『炸裂する』ギターサウンドから、当ショップの『ベイサイドサウンド』の特徴と言うか、『Audio Nirvana』の特徴を知っていただきました。


     

     続いて、私の好きな『アーチーシェップ』と『マルウオルドロン』の『Left Alone Revisited』におけるシェップのぶ厚く、かつキレのある、テナーサックスのストレートで力強いサウンドを聴いていただきました。


     

     その他にも、あの『CCR』の生き残り『ジョン フォガティー』『Blue Moon Swamp』の『アーシー』なブルースギターなど、『Audio Nirvana』の社長である『デビット ディックス』の大好きなブルースを何曲か聴いていただきました。


     


     ところで、『Audio Nirvana』と言うブランドは、2002年にデヴィッドが『Commonsense Audio』と言う会社を起業し、その会社が販売するスピーカーユニットの一つとして、彼自身が作ったブランドだそうです。

     当ショップのかおりオーナーが『横浜ベイサイドネット』と言うオンラインショップを始めたのが2003年で、(有)横浜ベイサイドネットと言う会社を設立し、伊勢佐木長者町に店舗を開いたのが2004年なので、どちらも、同じころに創業した新しい会社同志ということになりますね。

     そして、開店後すぐに当ショップのお客様から頼まれて、『Audio Nirvana』のスピーカーを取り寄せ販売を開始したので、ある面では、当ショップは『Audio Nirvana』のスタート時からのパートナーと言えるかもしれません。

     

     それだけではなく、デヴィッドも私も大のBluesファンであり、かおりオーナーと同じ大のネコ好きで、カーマニアであり、大の日本ファンと言うことも有って、以前から、個人的な付き合いもしていました。

     

     2013年には、ご夫婦で当時の『横浜ベイサイドネット馬車道店』へ遊びに来たことも有りましたし、その時は、横浜の三渓園や鎌倉の大仏様などに連れて行って、日本の良さを味わってもらい、大変喜んでもらったことから、今度は、私たちがアメリカに来た時には、必ず、セントルイスまで来てくれと言われていました。


     

     そんなことも有って、2015年の『ロッキーマウンテン』の帰りに、仕事の話も有ったことから、セントルイスの彼のお屋敷を訪ねることにしたのでした。

     


     

    歌にも出てくるセントルイスのダウンタウンにある有名な『Blueberry Hill』に連れて行ってもらった時のスナップです。


     

     いずれにしても、横浜ベイサイドネット『Audio Nirvana』『Dayton Audio』と言うアメリカン・サウンドのブランドと、『Scan-Speak』『Audio Technology』に代表される「ダニッシュ・サウンド」と言うヨーロッパを代表するサウンドを

    2本の大きな柱として、今後とも販売して行くつもりです。

     

     今回は、その第1回目として、『Audio Nirvana』を取り上げてもらうことになりましたが、その記事は、次号の『Audio Accessory』誌上で発表されます。

     

     『Audio Nirvana』に興味の有る方は、是非、『Audio Accessory』誌をお買い上げの上、石田先生が『Audio Nirvana』をどのように評価してくださるのか、読んでみてください。


     

     『Audio Accessory』誌は季刊誌なので、次は3か月後と言うことになりますが、『Audio Nirvana』の次はアルファベット順から行って『Audio Technology』と言うことになります。

     

     3か月の間に、出来れば『Audio Technology』の15インチを使った3Wayシステムを評価していただけるように準備しておきたいと思っていますので、『Audio Technology』に興味の有る方はご期待ください。


     

     最後に、『Audio Nirvana』に興味を持ち、買ってみようかと思われる方は、以下のリンクからお願いします。

     

     『Audio Nirvana』フルレンジユニット

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Clock
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • かがみクラフトさんの作業場へ行ってきました!
      Tanami Jirou (08/07)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      きよし (09/12)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      トヨ (09/05)
    • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
      きよし (02/09)
    • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
      K・K (02/08)
    • 『Rocky Mountain Audio Fest 2015』何とか無事(?)に終わりました!
      きよし (10/17)
    • 『Rocky Mountain Audio Fest 2015』何とか無事(?)に終わりました!
      熊谷健太郎 (10/16)
    • 先週は『CAS』の伊勢谷さんと音元出版へ行って来ました
      きよし (09/12)
    • 先週は『CAS』の伊勢谷さんと音元出版へ行って来ました
      よしひこ (09/11)
    • 岡山と香川へ出張して来ました!
      きよし (03/19)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM