<< 今週末は今年2回目のBSNミニ試聴会です! | main | いよいよ、今週末は『OTOTEN』ですね! >>
2018.04.23 Monday

先週末のBSNミニ試聴会の報告です!

0

    JUGEMテーマ:イベント情報


     先週の土曜日は『第二回BSNミニ試聴会』で盛り上がりました!

     上の画像は、身振り手振りで、オリジナルレコードの魅力を盛り上げていただいた『TOP10クラブ』の森さんです。今回は、60年代からのROCKを中心に珍しいレコードを紹介していただき、懐かしさもあって楽しかったのですが、何よりも良かったのは、当ショップの「オリジナル プレーヤー」の調整が上手く行ったことと、『TAOC』さんの防振ボードのおかげで、『DS Audio』さんの「LED」光カートリッジが、本当に、本領を発揮してくれたことです。

     前回は、当ショップのプレーヤーの不調と、肝心なスピーカーの『ELLIPTICOR』の調整不足で、本当に上手く鳴らせず、残念な結果に終わったのですが、今回は『自がジーさん』ではなく、参加していただいた皆さんから良い評価をいただきました。特に嬉しかったのは、『ELLIPTICOR』の購入を、前向きに検討していただける方が現れたことですね。

     


      アナログの試聴会と言えばこの方、King2さんにわざわざ、埼玉の実家からPinkFloyd『Dark side of the Moon』のオリジナルUK盤を持参していただきましたが、素晴らしい音質のレコードでしたね。学生時代の私のプワーなシステムでは、プログレッシブ・ロックの良さなどピンと来なかったのですが、まあ、当ショップのシステムも、少しは進歩しているのでしょうか?

     実際、あの時代に、今日のような解像度の高いシステムが有ったら、もう少し、簡単にバンドのコピーも出来てたかもしれませんね。


     


      今回は、素晴らしいサウンドを聴かせてくれた『DS Audio』さんの「LED」光カートリッジ、 これからは、間違いなく、当ショップのリファレンス・カートリッジになると思います。

     勿論『GRANZ』さんの解像度の高いトーンアーム「MH-9B」の能力の高さも忘れてはいけませんね。


     


     ところで、当ショップにとっての、今回の本当の陰の主役は、オランダの『Hypex』社の「N-Core400」で有ると言っても過言では有りません。

     Qts=0.27と言うオーバーダンピングな『Ellipticor』を鳴らすのは、容易な仕事ではないので、前回の試聴会から、この2か月間と言うもの、悪戦苦闘の連続でしたが、色々な方からのアドバイスや叱咤激励などを頼りに、今回、何とか無事に鳴らすことが出来たのは、ひとえに、「N-Core400」のパワーのおかげでした。

     

     最初のアンプは『Hypex』社の「UCD180」を400Wのパワーユニット1台で駆動してみましたが、低音が全く出ませんでした。「アンバラ・バランス」変換基板を入れたり、電源に大容量のコンデンサーを追加したりしてみましたが、『Ellipticor』を充分に鳴らすことは出来ませんでした。


     

     それならばと、今度はパワーユニットを2台にして、電解コンデンサーの容量も40,000μFまで追加してみましたが、多少の低音は出るようになりましたが、全体的に音が滑らかになり、音の輪郭もなんとなく甘くなって、私の望むような方向にはならなかったので、このアンプも諦めざるを得ませんでした。

     
    もう、既に『OTOTEN』へのエントリーも決めているので、6月までには何とかしなければと、悪戦苦闘した結果、これしかないだろうと『N-Core400』の採用を決め、電源には『RIKE』のオイル・コンの22μFを入れるように手配しましたが、今回は間に合わないので、取り敢えず、在庫に有った10μFで我慢することにして、アンプの組立ては『YBN岡山』の野郷さんに依頼しました。

    それで、出来上がってきたのが下のアンプです。

     

     『N-Core400』2台を、1,200Wのパワーユニットでドライブしています。電源には、『RIKE』のオイル・コンの10μFが入っていますが、野郷さんの話では、電源のリップルが取れて、静かなアンプになったそうです。

     見るからに、駆動力が有るように見えましたが、これまでの失敗から、念には念を入れ、240Vの昇圧トランス(1.5KW)を介して駆動することに決めました。

     これで、充分かどうかは、これまで、さんざん、あれやこれややって来た私には、もう、判断が付かなかったので、試聴会でのお客様の反応で決めるしかないと『まな板の鯉』になりました。


     

     ところで、アンプを変えるたびに、作り変えて来た『アンバラ・バランス変換基板』ですが、このアンプには、入荷が間に合った『PRP』抵抗を採用しています。

     

     右の基板は『YBN岡山』さんのオリジナル基板で、そのうち、プリント基板化して、販売しましょうと話しているものですが、この赤い抵抗は、当ショップのユーザー様なら、良くご存じの『PRP』抵抗ですが、このたび、当社は、『PRP』の正規代理店になりましたことを、ここに、お知らせいたします。

     

     当ショップが、2007年から扱いを開始してベストセラーとなった『LM3886』アンプ基板のDX版に採用されていた抵抗で、当時から、探して欲しいと言う要望が多かったもので、このたび、念願がかなって、正規代理店になることが出来ました。

     今後とも、『PRP』抵抗をよろしくお願いいたします。

     


     


      最後に、今回、何とかご来場の皆さまに、大変、良い評価をいただくことが出来た『Scan-Speak』のフラッグシップ・モデルである『Ellipticor』ですが、この力強い『N-Core400』以上のパワーのあるアンプでなければ、上手く鳴らすのも難しいかもしれません。

     勿論、日頃から、何百万円ものアンプを使用されている『High-End』ユーザーの皆さまには問題無いと思われますが、一般の『DIY』ユーザーの皆さまには、かなりハードルが高いスピーカーかもしれません。

     

     と言う訳で、今後は、当ショップでは、『High-End』ユーザーの皆さまにもお勧めできるように、『Ellipticor』を完成品のスピーカーとして販売することも視野に入れ、同時に、『DIY』ユーザーの皆さま向けには『N-Core400』のアンプキットを組み合わせた形で、販売して行きたいと思っています。

     

     6月の『OTOTEN』には、必ずや、完成した、素晴らしい『BSN オリジナル Ellipticor システム』をお披露目したいと思っていますので、ご期待ください。

     当然ですが、デザインは、このプロトタイプではなく『横浜ベイサイドネット』史上、最高のスピーカーとして発表する覚悟ですので、今から、貯金を始めておいてください。勿論、アンプキットの方も、アンプキット史上、最高のアンプキットとなるようにプランを練っていますので、こちらも、お楽しみにお待ちください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Clock
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      きよし (09/11)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      大西信樹 (09/10)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      きよし (02/03)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      河口功二 (01/31)
    • かがみクラフトさんの作業場へ行ってきました!
      Tanami Jirou (08/07)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      きよし (09/12)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      トヨ (09/05)
    • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
      きよし (02/09)
    • 2016年 明けましておめでとうとう御座います!
      K・K (02/08)
    • 『Rocky Mountain Audio Fest 2015』何とか無事(?)に終わりました!
      きよし (10/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM