<< ステイホームはスピーカーのDIYで楽しみましょう! | main | UX新潟テレビ21に出演します! >>
2020.07.13 Monday

ステイホームの第二弾です!

0

    JUGEMテーマ:オーディオDIY


     ステイホーム第一弾の『Dayton Audio PS95-8用ボックスキット』『Dayton Audio AMTmini-8』用の『BSN ツイーターボックスキット(S)』の発売から、だいぶ間が空きましたが、やっと、第二弾の『BSN 3インチ 2Way ボックスキット』と、『Dayton Audio 25mm』シリーズのツイーターや『Wavecor TW022WA02/04 』用の『BSN ツイーターボックスキット(L)』の発売を開始することが出来ました。


    この『BSN 3インチ 2Way ボックスキット』は、現在のところ、『Dayton Audio ND90-4/8』および『Dayton Audio ND91-4/8』『Aurasound』の3インチなどに最適なボックスとなっています。他にもあるかもしれませんが、ボルトの寸法が同じユニットしか取り付けることは出来ませんので、注意は必要ですね。

     また、ツイーターには、あの『プラモキット』で定評のあった『Beston RT003C』を採用し、中高域のクリアーなサウンドを目指しています。

     フロントバッフルとリアバッフルには、ベイサイドネットのアイデンティティーでも有る北海道の『白樺合板』の12mmを採用し、サイドパネルやトップ・ボトムパネルには、13mmの桐の無垢板を採用した『ハイブリッド』構成になっています。

     いろいろなウーファーを対象にしていますので、ネットワークをどうしようかと悩んだのですが、いずれ、それぞれのウーファーに最適なネットワーク図面を提供したいと思っていますが、とりあえず、いつもの『BSN 6dB ネットワーク基板』と、内部配線用にファストン端子付きの赤黒ケーブルをキットに含めることにしました。と言うことで、ネットワークパーツなどは含まれていませんので、ご注意ください。

    左の画像は、『BSN 6dB ネットワーク基板』です、手のひらサイズの小さな基板ですが、ツイーター用のアッテネーター抵抗を追加することもできます。

     当ショップの小型のキットに、採用されることが多いです。

     

     販売価格は、1ペア税抜き24,800円ですが、発売記念セールとして、20,000円(1ペア・税抜)で販売いたします。

     


      次のキットは『Dayton Audio 25mm』シリーズや『Wavecor TW022WA02/04 』用の『BSN ツイーターボックスキット(L)』です。

    と言っても、ボックス自体は、『BSN ツイーターボックスキット(S)』と同じもので、ユニットの開口径を42mmから46mmに変更しただけのものです。

     『BSN ツイーターボックスキット(S)』は、発売と同時に、ご購入いただいたユーザー様から、いろいろなご指摘やご要望などを取り入れて、ボックスのボトムにコリアンボードを取り付けて、ボックスの重量を上げ、安定感を増すように改善しています。

     さらに、今後は、はんだ付けの苦手な方のために、当ショップで、はんだ付けを行い、ファストン端子の接続だけで、完成するようにする予定です。

     と言うわけで、『BSN ツイーターボックスキット(L)』は、最初から、コリアンボードが追加され、スピーカーケーブルもハンダ付け加工済となっていますので、より簡単に完成させることが出来るようになっています。

     

    右の画像は『BSN ツイーターボックスキット(L)』に、『Dayton Audio ND25TA-4』を付けた状態です。
    開口径を46mmに広げただけですが、こうすることによって、より多くの、ツイーターを取り付けることが可能になりましたね。

     

     価格は、1ペア税抜き6,000円となっていますが、発売記念として、5,000円(1ペア・税抜)で販売いたします。

     

     

     

     

     


     最近、下の画像のような道しるべが、家のすぐ近くに建てられたことから、すぐ裏山の中に、いくつかの古墳群が有ることが分かりました。

     もちろん、大和地方のような大規模なものではないのですが、古代の遺跡には違いないようなので、何か、すごい処に住んでいるんだという、驚きのような不思議な気持ちが湧いてきました。

     正式な名称は『保内三王山古墳群』というそうです。

    早速、中へ入ってみましたが、残念ながら『コロナウィルス』騒ぎのせいかどうかは分かりませんが、工事が中断されていて、まだ、工事中という感じで、何処の部分が古墳なのかが、良く分かりませんでした。

     

     ここは、本当に家の近く(歩いて5分ほど)ですが、夜に狸のつがいが仲良く歩いていたり、なんと、『雉も鳴かずば討たれまいに、、』と言うことわざに出てくる、あの雉が、スタスタスタと、車の前を横切ったりします。その雉の鳴き声を聞いて、初めて、そのことわざの意味を知ることが出来ました。

     その他、秋には、クマも現れるようですが、幸いなことに、私はまだ会ってはいませんが。

     

     本当に、この辺りは『ワンダーランド』ですよ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     右の画像は、古墳群の場所を示す地図のようなものですが、そこには、大小、十数個の古墳が記されていました。

     その中で、最大のものは、1号墳と呼ばれている古墳で、柄鏡形の前方後円墳と書かれていました。

     
     


     左の画像が、1号墳の説明が書かれているボードですが、それを見ると、何となく、前方後円墳と言うよりは、宮崎県の西都原に有る『男狭穂塚』古墳を思い出させられました。

     私は、考古学などに知見は有りませんが、若いころは、邪馬台国九州説が正しいと思い、この西都原古墳群が、日本最古の古墳群ではないかと思っていましたので、その形から類推すると、この保内三王山古墳群も、ひょっとすると、大和地方の古墳群よりも古いものかもしれませんね。

    (まったく、間違っているかもしれません。)

     はるか、いにしえの昔、この辺境の地に、大和朝廷よりも古くから土着民の文化が栄えていたのでは、と想像すると、何か、うれしくなりますね。

    はやく工事が完了して、この古墳群の全容を見ることが出来るようになる日が楽しみです。

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Clock
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 新潟が日本一になったそうです!
      きよし (09/03)
    • 新潟が日本一になったそうです!
      城 誠 (09/01)
    • やっと試聴室らしくなって来ました!
      Singularity (10/26)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      きよし (09/11)
    • ベイサイド オリジナル・ケーブルのご紹介です
      大西信樹 (09/10)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      きよし (02/03)
    • 『横浜ベイサイドネット』新規会員登録のお知らせ!(最終版)
      河口功二 (01/31)
    • かがみクラフトさんの作業場へ行ってきました!
      Tanami Jirou (08/07)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      きよし (09/12)
    • 次は、若くて美しくて歌唱力抜群のニーナさんのライブ・インフォメーションです!
      トヨ (09/05)
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM